府中市クレー射撃連盟
府中市射撃連盟紹介
活動内容近況報告
初心者親切指導
クレー射撃の魅力
クレー射撃を始めるには
入会案内
フォトギャラリー
会員ページ
 

銃刀法改正により、許可申請・更新時に射撃場での技能講習が必要になりました。

猟銃の所持許可申請および更新の際に、教習射撃場において銃種ごとに公安委員会が行う技能講習を受講し、
交付を受けた有効な技能講習終了証明書(有効期間3年)を提示する必要があります。
技能講習は公安委員会が指定する日時に指定射撃場で行われ、12,300円の費用が必要です。

ただし、以下の経過措置があります。
 法の施行日(平成21年12月4日)にすでに許可を受けて猟銃を所持している者は、
  平成21年12月4日以降において、以下の場合には技能講習を受ける必要はありません。
  ―蕕瓩討旅洪靴鮗けようとする場合
 ◆‥該許可の有効期間内に同種の猟銃の新規所持許可を受けようとする場合


この技能講習は、以下の者は免除されます。
  ー遊盪愼外
 ◆‘本体育協会の地方加盟団体から推薦を受けた者
    (国民体育大会の当該種類の猟銃に係る射撃競技選手、その候補者)

このうち△量判は、 日本クレー射撃協会が以下に該当する者でなおかつ日本クレー射撃協会が
適当であると認めた者に対して技能講習を免除する推薦を行っています。
 1.日本クレー射撃協会の会員
 2.日本体育協会または日本クレー射撃協会が主催して行う運動競技会(都道府県クレー射撃協会ほかの競技会を含む)の
   クレー射撃競技もしくはランニング・ターゲット射撃競技へ、原則として毎年2回以上または直近3年間で計6回以上参加した者
 3.2で定める競技会における得点について、次のいずれかを満たした者
   トラップ・スキート   : 100発競技 50点以上
   ランニング・ターゲット: (大口径種目) 40発競技  80点以上
                  (小口径種目) 40発競技 100点以上
                  (スラグ種目)  40発競技  50点以上
 4. 制約事項を遵守し得ると認められる者

東京都での申請の流れは下図の通りです。


府中市クレー射撃連盟では練習会や定例射撃会を通じて会員の技術向上をサポートしています。
公式競技(日本クレー射撃協会、都道府県クレー射撃協会が主催して行う運動競技会)で
上述の得点を得て推薦を得られるように府中市クレー射撃連盟はバックアップします。
日本クレー射撃協会に入会するにはいずれかの地方連盟に所属する必要があります。


府中市クレー射撃連盟には国体出場経験者や十数名の日本クレー射撃協会会員が在籍し、
公式競技参加へのサポートを行っています。

 
当連盟へのお問い合わせは、メールまたは問い合わせフォームをご利用ください

トップページへ